<樂土の森プロジェクト>      2017.11.02 更新

  
樂土の森アートプロジェクトは森が木を含め、多くの動植物の集合体であるように、
多様な出来事の軌跡が積み重なり、織りなす空間創りそのものをアートと位置づける
試みであります。

時間軸の巾が即ち、空間となるのと同時に建築そのものを「仕切り」と捉えることで
発生する空間へのアプローチそのものをも含有するものであります。

 さて、ここで行われているプロジェクトは農、陶、建築、身体表現、美術、音楽、緑の
各プロジェクトが横断的に、しかも連鎖しながら展開しております。

これまでの軌跡の一端をご紹介いたしましょう。

 
農のプロジェクト:1996年創設当時の荒地を開墾し、果実や野菜を栽培する。

土焼きプロジェクト:素焼き窯から始まり、20世紀から21世紀に架けての
ミレニアム年に古式穴窯を築窯、焼成をはじめる。(
2001年〜2012年)

建築のプロジェクト:工房、風乃家、土の家、石ノ舞台、地下の舞台、みずのいえ、宙ノ庵の制作

アートプロジェクト:樂土の森DANCEWEEK、樂土の森音楽会、樂土の森アートフェスティバル、

          樂土の森アートセッション等の名称のもとでダンス、クラッシック音楽、
               JAZZ
現代美術展の企画、制作、運営を行う。

緑のプロジェクト:緑化のための苗木栽培と植栽、茶会(樂土のお茶遊び)等の企画、制作

 

就中、プロジェクトの根幹を担ってきた「土焼きプロジェクト」は此地でも6〜7世紀
に掛けて隆盛していた穴窯を再現し、薪で焼成するという作業を実行して参りました。
しかし、一昨年かは隣地の「ひぐらしの森」が伐採され、宅地造成の名の下に多大な環境
の変化がなされたことで、薪窯での焼成ができないという現実に直面しました。また、
創設当初から行われていた五感を駆使した原初的な窯焚き方法そのものも継続が危うい
状態になってしまいました。従って、
2013年の年末恒例の焼成を実施することなくこの
プロジェクトは消滅を余儀なくされました。

そこで、2014年からは樂土の森プロジェクトを「樂土の森アートプロジェクト」と改名
してのスタートとなりました。

 


活動履歴

**********************************************************

アートプロジェクト
(ART PROJECT) :  
音楽家やアーティストを招聘しコンサート等の企画と交流会の開催
             
出演アーティスト:もも、長屋和哉(per)、麿、王霄峰(胡弓)、藤沢俊樹(cell)、柳沢朋子(viora)、KURI
           山澤慧(cell),、石磊(揚琴),、山下洋輔(p)金澤英明(b)、溝入敬三(b)、柴田敏弥(p)、
           栗原武啓(g)、小杉栄里(vo)、 小沼ようすけ(g)、 太田剣(sax)、米木康志(b)、池長一美(d)
           姜泰煥(sax)、中村達也(d)、 大友良英(g)MITCH(vo.tp)井上銘(g)、鶴谷智生(d)
            allende(小沼ようすけ(g)、石塚隆充(g、v)カイ・ペティート(g、v)

ダンサー:藤條虫丸、竹の内淳志、田中泯、玉井康成、ザック・フラー、デイナ・イオバキーニ、舞踊集団桃花村、
      竹内登志子、川端すみ子、石原淋、素我螺部(篠原未起子、藤井b泉、宮原由紀夫、原大介、西山雄大)
               

舞台空間の制作

1998「kama's concert」(音楽:もも)
1999藤條虫丸独舞「春風舞虫」(音楽:マーボ横山)
1999竹の内淳独舞「じねん」
2000田中泯独舞「人の骨格考」(音楽:王霄峰)
2001長屋和哉コンサート「オング・ダイアログ」 (ゲスト:折井克比古sax.)
2001桃花村舞踊団「気まぐれゴヤ」(音楽:高橋琢哉 照明:田中あみ 装置:鈴木啓志)
2002桃花村舞踊団「ゴヤ・シリーズ 影からの客」(音楽:高橋琢哉 照明:田中あみ)
2000田中泯独舞
2003桃花村舞踊団「家族からからか」(音楽:高橋琢哉 照明:田中あみ 装置:鈴木啓志)
2003田中泯独舞
2003樂土の森音楽会「胡弓の夕べ」(音楽:王霄峰)
2004桃花村舞踊団「ひとさらい」(音楽:高橋琢哉 照明:田中あみ)
2004樂土の森音楽会「チェロとヴィオラ」(藤沢俊樹、柳沢朋子)
2005竹内登志子「見えない出来事」(音楽:小林淳哉)
2005樂土の森音楽会「二人のチェリスト」(チェロ:藤沢俊樹、山澤慧)
2005樂土の森音楽会「KURIコンサート」(ギター、パーカッション
ティンホイッスル)
2006樂土の森音楽会「中国楽器の魅力」(胡弓:王霄峰、揚琴:石磊)
2006田中泯独舞(樂土の森アートフェスティバル)照明:田中あみ
2006長屋和哉「魂の航海」コンサート(樂土の森アートフェスティバル)
2007IWAO WORKS−岩平朋美ステンドグラス造形展−土の家、弐乃窯、樂土の工房

2007田中泯「場踊り」 照明:田中あみ 風乃家【参乃窯・窯焚きのあとにて】
2008田中泯「場踊り」音響:西原尚 照明:田中あみ 【石ノ舞台、鉄の屏風】
2008LINAR DREAM NIGHT 【月に遊ぶ】
2008長屋和哉コンサート「交響する大地 結ばれる生命」 石ノ舞台
2009ポスターのワークショップ ファシリテーター:鳥井素行
2009田中泯「場踊り」 照明:田中あみ 【地下の舞台入口の辺りにて】
2009山下洋輔「SOLO PIANO」 【地下の舞台完成記念】音響:新居章夫
2010ポスターのワークショップ(樂土の森アートセッション ファシリテーター:鳥井素行                                 2010樂土の森ダンスウィーク 田中泯「場踊り」
2010樂土の森音楽会 金澤英明ユニット「サウンド オブ コントラバス」
            金澤英明(b)、溝入敬三(b)、柴田敏弥(p)
2011樂土の森アートセッション「記憶の海から」dance:竹之内淳志 music:長屋和哉、小宮広子
2011樂土の森アートセッション 「山下洋輔×田中泯 piano×場踊り」
2012樂土の森アートセッション 田中泯 [場踊り]
2012樂土の森アートセッション フラメンコ舞踊 栗原武啓(g)、小杉栄里(カンテ)、川端すみ子
2012樂土の森音楽会 jazz live 金澤英明(b)小沼ようすけ(g)duo
2013樂土の森アートセッション 田中泯「場踊り−僕は樹が好きだ!−」
2013樂土の森音楽会 jazz live 太田剣(sax)、米木康志(b)、池長一美(d)
2014ブレスパッセージ+樂土の森アートセッション 
             田中泯(dance)姜泰煥(sax)、大友良英(g)、中村達也(d)
2014樂土の森音楽会 jazz live 金澤英明(b)MITCH(vo,trumpet)井上銘(g)鶴谷智生(drum)
2015樂土の森アートプロジェクト 田中泯 場踊り 「無意味」
2015樂土の森アートプロジェクト 田中泯+石原淋 場踊り 「無意味」
2016樂土の森アートプロジェクト 田中泯 場踊り 「雀がいない・・・」
2016樂土の森アートプロジェクト 田中泯+石原淋 場踊り 「雀がいない・・・」
2016樂土の森音楽会 山下洋輔「SOLO PIANO」+松浦延年、、長橋秀樹、山本浩二、渡辺五大、山内啓司
2016樂土の森アートプロジェクト「カフェナート」yunit(フランセスク、鈴木美智子)+ハヤト
2017樂土の森音楽会 「ALLENDE アジェンデ」小沼ようすけ、石塚隆充、カイ ペティート+ 山内啓司(映像)
2017子ども芸術大学委託事業 「舞台づくりのワークショップ」ファシリテーター篠原未起子+素我螺部メンバー
2017樂土の森ダンスウィーク 「素我螺部」(篠原未起子、藤井b泉、宮原由紀夫、原大介、西山雄大)+山内啓司
2017樂土の森ダンスウィーク 田中泯 場踊り 「ひとつハゲがある」 音響:石原淋




2012.09.16樂土の森アートセッション2012 田中泯「場踊り」




2017樂土の森音楽会 「ALLENDE アジェンデ」小沼ようすけ、石塚隆充、カイ ペティート+ 山内啓司(映像)



 
2017.10.28 田中泯 場踊り 「ひとつハゲがある」



              
土焼きプロジェクト
第1回(2000年)から第13回(2013年)


立体オブジェ制作 


古式穴窯の築窯
-弐乃窯- 00年12月完成(00年12月初窯)
-参乃窯- 06年02月完成(06年03月初窯)
-参乃窯- 06年04月改修
-参乃窯- 06年08月改修
-参乃窯- 07年09月改修



作庭とオブジェ 
−・庵
(テンアン)−の庭03年11月完成


現代美術展の開催   
04年5月西村センゾウ鉛筆画展
05年10月柴田美千里の写真展
10年10月 樂土の森アートセッション [ART&cafe]
12年10月 樂土の森アートセッション [ART&cafe]
       加藤良次、奈木和彦、山内啓司、西村宣造、河瀬和世、鈴木美智子
       柴田美千里、フランセスク・プラナス
13年11月 樂土の森アートセッション [ART&cafe]
      加藤良柴田美千里+マツダ・イチロウ、フランセスク・プラナス
14年09月 樂土の森アートセッション [ART&cafe]
       奈木和彦、山内啓司、長橋秀樹、渡辺五大、早百合、岡田正人、
       フランセスク・プラナス&鈴木美智子
15年10月樂土の森アートプロジェクト 田中泯ポスターコレクション展
16年10,11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」
       松浦延年、奈木和彦、長橋秀樹、山本浩二、渡辺五大、河瀬和世、フランセスク・プラナス



石ノ舞台制作   
04年8月石ノ舞台完成・
04年9月桃花村舞踊公演-ひとさらい−柿落とし公演

06年樂土の森音楽会「中国楽器の魅力」(胡弓:王霄峰、揚琴:石磊)
08年長屋和哉コンサート「交響する大地 結ばれる生命」 石ノ舞台


地下の舞台制作 
09樂土の森音楽会・山下洋輔「SOLO PIANO」 【地下の舞台完成記念】音響:新居章夫

10樂土の森アートセッション 金澤英明ユニット「サウンド オブ コントラバス」
         金澤英明(b)、溝入敬三(b)、柴田敏弥(p)
17樂土の森音楽会 「ALLENDE アジェンデ」小沼ようすけ、石塚隆充、カイ ペティート+ 山内啓司(映像)
                  

風乃家舞台制作 
11年樂土の森アートセッション 「山下洋輔×田中泯 piano×場踊り」
12年 樂土の森アートセッション [フラメンコ舞踊」

12年 樂土の森音楽会 [金澤英明・小沼ようすけjazz live」
12年 樂土の森アートセッション [ART&cafe]2012年10〜11月
13年樂土の森アートセッション 田中泯「場踊り−僕は樹が好きだ!−」
13年樂土の森アートセッション「ART&cafe」2013年11月
14年樂土の森アートセッション「ART&cafe」2014年09月
14年樂土の森音楽会 jazz live 金澤英明(b)MITCH(vo,trumpet)井上銘(g)鶴谷智生(drum)
15年樂土の森アートプロジェクト 田中泯ポスターコレクション展
16年10,11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」
         松浦延年、奈木和彦、長橋秀樹、山本浩二、渡辺五大、河瀬和世、フランセスク・プラナス
17年樂土の森ダンスウィーク 田中泯 場踊り 「ひとつハゲがある」 音響:石原淋

                   

「みずのいえ」制作 14年1月〜14年8月完成


 
2004.9 桃花村舞踊公演「ひとさらい」




 
2008長屋和哉コンサート「交響する大地 結ばれる生命」 石ノ舞台




 
2009.9.6田中泯「場踊り」 photo:原田さやか




地下の舞台制作  
08年05月 制作開始(09.9・20完成)

 
2009.9.20山下洋輔SOLO PIANO  photo:原田さやか



 
2009.9.20山下洋輔SOLO PIANO  photo:原田さやか



 
2010.08.01 ポスターのワークショップ リーダー:鳥井素行




 2011.10.11金澤英明ユニット
          金澤英明(b)溝入敬三(b)柴田敏弥(p)



  
2011.09.19 山下洋輔 photo:畑 新




 
2011.09.19 田中泯 photo:畑 新





2011.09.19 山下洋輔×田中泯   photo:マツダ・イチロウ





2012.09.16 田中泯 場踊り          photo:マツダ・イチロウ





 
2012.11.09 金澤英明b 小沼ようすけg



 
2013.11.03 太田剣(sax)米木康志(b)池長一美(d)



 
2013.11.03 jazz live



  
2014ブレスパッセージ+樂土の森アートセッション 
           田中泯(dance)姜泰煥(sax)、大友良英(g)、中村達也(d)


 

  
2014ブレスパッセージ+樂土の森アートセッション 
              田中泯(dance)姜泰煥(sax)、大友良英(g)、中村達也(d) 




緑のプロジェクト
(GREEN PROJECT ):  
緑化のための樹木の植栽と苗木の育成
               
自然の中での茶会、月見の会といった伝統的な催しの企画と交流会の開催

03年11月樂土のお茶遊び−あそび−開催

04年11月樂土のお茶遊び-仮面と果実-開催
05年05月樂土のお茶遊び(煎茶を楽しむ会)−胡蝶−開催
05年12月樂土のお茶遊び-生命-開催

06年06月樂土のお茶遊び(煎茶を楽しむ会)‐自然−開催
06年09月 重陽の宴 開催  取材:静岡マガジン社

06年11月樂土のお茶遊び-美-開催
07年12月ボジョレー/wine's night開催
08年10月【月に遊ぶ】食と音楽のコラボレーションKURI LIVE /西洋菓子 卯屋
         まめやかふぇ/ALKO/大石農場ハム工房/樂土舎
09年10月樂土のお茶遊び-宇宙- 聞香と茶 produce松井宗蕗
10年11月樂土のお茶遊びART&CAFE   点前:田鍬麗香
12年11月樂土のお茶遊び-「なみあいと茶」 produce奈木和彦
16年11月樂土のお茶遊び 奈木和彦ハンガールーフプロジェクト+和菓子作家・青山洋子
                点前:小石富美江、田鍬麗香 



 
2004.11 樂土のお茶あそび「仮面と果実」西村宣造画



 
2009.10.24 樂土のお茶あそび「聞香とお茶」





2012.11 樂土のお茶遊び「なみあいと茶」奈木和彦画




 
2016.11.05 樂土のお茶遊び お点前:小石富美江
        土の家再生計画 ワイヤーハンガープロジェクト



 
2016.11.05京都和菓子「青洋」青山洋子



アグリプロジェクト
(AGRARIAN PROJECT): 
ルーベリーの栽培と販売。
有機栽培による野菜作り。
樂土舎のブルーベリー


ブルーベリーの可憐な蕾









建築のプロジェクト
(ARCHITECTURAL PROJECT)
<工房・樂土舎>の建設(98年完成)
<風乃家>の建設(02年完成)
土壁と土のアプローチの建設〈02年完成)
土の家プロジェクト(03年11完成)
PROJECT NOW  (写真へリンク
厨房、流し場の建設 (03年1月完成)−現在未使用
石の舞台制作  〈04年8月完成〉
土の家屋根改修(杉板張り)〈06年8月〉−現在ハンガールーフへ改修
土の家-躙口の庇改造(07年1月)
厨房小屋増築(07年3月)
簡易トイレ移設と屋根(2007年12月)
現在男子トイレ
地下の舞台制作(2008年5月〜2009年9月完成)
 薪小屋と待合の建設(2009年7、8月)−2011年台風被害で消滅

<風乃家・三和土の土間>2010年8月−現在ゴムベルトへ
ART&CAFE<ストレッチフィルムで包まれた風乃家>2010年10月制作 −2011年フィルム撤去
<風乃家と広場>アートセッション2011「山下洋輔×田中泯」舞台制作 2011年9月
<風乃家と広場>アートセッション2012「田中泯 場踊り」舞台制作 2012年9月
アートセッション2012「ART&cafe」風乃家ギャラリー制作 2012年10月〜11月
アートセッション2013「ART&cafe」風乃家ギャラリー改修 2013年11月
<みずのいえ>2014年1月建築制作開始
<地中の家>2015年7月建築制作開始
<土の家 ハンガールーフ・プロジェクト>2015年9月制作開始2016年10月現代美術展
<壁プロジェクト>2016年4月制作開始2016年10月現代美術展
           
       


 
2003.11完成の土の家




  
2003.11完成の土の家・露地―蹲―



 
2012.05 土の家



 
2008 土の家内部



 
2016.10.22 樂土の森現代美術展 
   土の家再生計画ワイヤーハンガープロジェクト



2008 鉄屏風と石ノ舞台


 
2012.05 オブジェ、石ノ舞台、蜩の森



 
009.02.15地下の舞台制作風景




2009.08.3



 2009.09.20地下の舞台完成記念ライブ「山下洋輔ソロ」


2010.11.3ストレッチフィルムで包まれた風乃家
    樂土の森アートセッション ART&CAFE



  
2011.09.19 山下洋輔×田中泯 開演前の台風雲





  
2011.09.19 山下洋輔×田中泯   photo:マツダ・イチロウ




  
2011.09.19 山下洋輔×田中泯   photo:マツダ・イチロウ



 
「風乃家」をギャラリーに改築



  
「風乃家」をギャラリーに改築



 
2012.10.21〜11.11 樂土の森アートセッション「風乃家ギャラリー」



 
2012.10.21〜11.11 樂土の森アートセッション「風乃家ギャラリー」



 
2012.10.21〜11.11 樂土の森アートセッション「風乃家ギャラリー」




2013.11.03 jazz liv太田剣(sax)米木康志(b)池長一美(d)




2013樂土の森アートセッション    西村宣造  「風乃家ギャラリー」 2013.11.2~11.4




2013樂土の森アートセッション  柴田美千里+マツダ・イチロウ




2013樂土の森アートセッション  河瀬和世 土の家にて 2013.11.2^11.4





2013樂土の森アートセッション   奈木和彦  「風乃家ギャラリー」 2013.11.2~11.4



 
2013.11.2~11.4 樂土の森アートセッション「風乃家ギャラリー」




 
樂土の森アートプロジェクト2014 長橋秀樹



 
樂土の森アートプロジェク
ト2015 10.24〜11.8  
「田中泯ポスターコレクション展」



 
16年10〜11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」 松浦延年



  
16年10,11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」河瀬和世
                                         、


 
16年10,11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」

 壁プロジェクト 長橋秀樹、山本浩二、渡辺五大



  
16年10,11月樂土の森アートプロジェクト 「現代美術展」
 フランセスク・プラナス




 
 16年19月29日 山下洋輔ソロピアノ+現代美術展
                                         

 




土焼きプロジェクト: 
古式窖窯による焼締陶の制作 
土焼きプロジェクトは2013年をもちまして終了致しました。
                
1996 壱乃窯焼成
2000 弐乃窯初窯焼成(12月)

2001 弐乃窯焼成(12月)
2002 弐乃窯焼成(12月)
2003 弐乃窯焼成(12月)
2004 弐乃窯焼成(12月)
2005 弐乃窯焼成(12月)
2006 参乃窯焼成(3月、4月、8月)
2006 弐乃窯・参乃窯同時焼成 (12月土 焼 きプロジェクト、陶の森物語(花の香)共催」
                取材:ビジネスVEGA(静岡新聞社)
2007 参乃窯焼成(7月)
2007 参乃窯焼成(9月)
2007 弐乃窯焼成(12月)
2008 弐乃窯焼成(12月)
2009 弐乃窯焼成(03月)
2009 弐乃窯焼成(12月)
2010 参乃窯焼成(10月)
2010 弐乃窯焼成(12月)
2011 弐乃窯・焚口部分全面改修
2011 弐乃窯焼成(12月)
2012 弐乃窯焼成(12月) 
2013 土焼きプロジェクトは終了致しました。
2015 窯跡地<地中の家>制作





プロジェクトメンバー、ボランティアスタッフとして参加希望者は
INVITEをアクセスして下さい。

トップページへ