kaze no ie

アクセス カウント

2016.08.28更新

樂土の森アートプロジェクトでは美術・建築・農・身体表現・音楽などが年間それぞれのシーンで展開されております。場の創造・制作とともにアートと空間のありかたやコラボレーションを通じて、新しいコミュニテュイの構築を目指しております。また、プロジェクトのテーマを「原初」に求め、自ら制作・構築していくところにその特徴があります。
schedul プロジェクト

イベント情報

樂土の森プロジェクト

樂土舎基本理念

photo scene

樂土のあゆみ

樂土舎では創設20周年を迎え「樂土の森アートプロジェクト2016」を開催します。
2016年、すでに国内外で精力的に踊りつづける田中泯。イベント期間のスタートとして、身体の潜在性を掘り起こす
先鋭的なパフォーマンスで世界的に注目され続けている舞踊家・田中泯と、彼に師事する石原淋によるダンスを御覧いただきます

詳細はイベント情報まで
  チケット発売中8/28
blueberry

交通アクセス

地下の舞台

イチロウ・ノート

土の家−茶室−

山下洋輔 ソロピアノ
2016年10月29日  

風乃家における現代美術展においてコラボレートするのは
世界的ピアニストの山下洋輔。

コンサート一部はミニマムで静泌な世界観が魅力的な松浦延年の絵画、長橋秀樹、渡辺五大、山本浩一によるユニットによる壁プロジェクトとのコラボレーションが見物!

二部は映像美術の山内啓司の一連の作品が即興のピアノに迫る。
この実験的な空間を受け入れる山下洋輔の見識にリスペクト!

詳細情報はイベントインフォメーション
へ   チケット発売中8/28