美術家 長橋秀樹 樂土の森作品展          入場無料
 
樂土舎・樂土の森に点在する長橋作品「失われた窓枠vol.1]の移設展示と
山本浩二、渡辺五大、長橋秀樹の3人のユニットによる「壁プロジェクト」の
全貌を俯瞰する展覧会です。

期間:2019年11月24日(日)11:00〜16:00

oriori gallery(浜松市)の長橋秀樹新作展「明滅」11月02日〜30日と合わせて
ご覧いただけたら幸いです。

樂土の森へようこそ            更新2019.11.21

樂土の森プロジェクト

イベント情報

日頃の感謝と参加者各位との交流や情報交換を目的に樂土舎2019 YEAR END PARTY128()に行います。
一般参加も受け付けます。詳細はイベント欄へ

 

樂土舎基本理念

樂土の森アートプロジェクトは森が木を含め、多くの動植物の集合体であるように、
多様な出来事の軌跡が積み重なり、織りなす空間創りそのものをアートと位置づける
試みであります。
1996年から建物一つとない荒地に20余年の歳月をかけて建築、オブジェ、舞台
などを構築、今でもスクラップ&ビルドを繰り返しております。
そこにはさまざまなシーンの痕跡が記憶とともに塗り重ねられております。
今後もさまざまなアーティストの関わりと、そのなかから生まれたプランによって
これまで以上に刺激的な空間となることを目指しております。