EVENT INFORMATION                       2019.07.10 更新

Gregory PRIVAT ×Yosuke ONUMA Special Jazz Nighi
グレゴリー・プリヴァ(p)×小沼ようすけ(g) DUO



2019年8月18日(日) 18:00開場 19:00開演

かねもティーカルチャーホール  
静岡県掛川市掛川70

チケット(全自由席) 好評発売中!残席が少なくなっています。

一般・学生 前売4,500円    一般・学生 当日5,000円

席に限りがあります。前売券完売の場合には当日券は発行しない場合があります。

●チケットの入手方法  仮予約がない場合は無効となります。
                               
あらかじめ残席チケットの有無の確認を兼ねて公演名、
お名前、ご住所、連絡先(携帯電話、メールアドレス)、
チケットの種類、枚数を明記のうえ、
Eメール(rosegarden0518@me.com)または電話(080-4450-8150坂井)
にて仮予約をしてください。
事務方より残席の有無を返信いたします。
返信がない場合には電話にてご確認ください。
残席が確認できましたら、7日以内に下記あてご送金ください。
入金をもって予約完了とし、チケットを送付いたします。
(振替手数料は貴方様にてご負担下さい)

郵便振替 口座番号 00850--189245 MUSIC&ART Support
【他銀行、ゆうちょ銀行からの振り込み】 
ゆうちょ銀行 店名〇八九 当座0189245

問い合わせ先 M&ARTS 090-2774-3782

●ベーゼンドルファーModel290  1898年製造ヴィルヘルム・バックハウス所有ピアノ         
ベーゼンドルファーは1828年、オーストリア・ウィーンで創業。熟練の職人による伝統工法で
少量生産を貫いている。リストやブラームスなど、名だたる音楽家の助言で改良を重ねた美しい
音色は「ウィンナー・トーン」と呼ばれている。
今回使用するピアノは巨匠ヴィルヘルム・バックハウス(18841969年)が所有した垂涎の名器である。
今から120年前のピアノであるにも拘らず、低音の響きと重厚な響きが素晴らしく、国内外の実力派
ピアニストからの演奏依頼も多数寄せられている。

小沼ようすけ (Jazz Guitarist)

14歳でギターを始め、2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。
現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。2004年、リチャード・ボナ(ba)
アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム"Three Primary Colors"NYで録音。
2010
年、フレンチカリビアンのミュージシャン達とレコーディングした「Jam Ka」発売。
グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感
を展開。2016年、Flyway LABELを設立。
第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。
ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ
創作活動を続けるギタリスト。GIBSON社、La Bella社、DV Mark エンドースメント・
アーティスト。エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。

Gregory Privat(グレゴリー・プリヴァ pianist

現在ヨーロッパで最も注目を集めるピアニストの一人。フランス在住。独特のリズム感と情熱的で美しい
ピアノタッチ
、躍動するカリビアングルーヴが胸を打つクレオール・ジャズの新星
フランス領マルティニーク出身、伝説のカリビアングループ“マラヴォワ”のピアニスト、ホセ・プリヴァを
父に持ち
その音楽の影響を受けて育つ。高校生のとき作曲を始め、クラシック音楽からジャズや即興音楽に
興味がひろがる。
2012年に『Ki Kote』でデビュー。リリースした4作品にはフレンチ・カリビアンのリズム
を採り入れ、エキゾチックな叙情性を表現している。現在はラーシュ・ダニエルソンのグループに在籍して
いる他、小沼ようすけ「Jam Ka」 のメンバーとしてレコーディングとジャパンツアーにも参加している。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・

以下、好評裡に終了いたしました。